どんな薬が中心なのか|通販感覚でキウォフハートや人の薬をゲット!?個人輸入代行について

どんな薬が中心なのか

錠剤

個人輸入代行で取り扱われている犬猫用と人間用の薬は、どんなものが中心になっているのでしょうか。

犬や猫などの動物用の薬だと、キウォフハートをはじめとしたフィラリア予防薬、ネクスガードなどのノミ・マダニ駆除薬などが中心に販売されています。
少し変わったものだと心臓疾患に効果のある薬や、目や耳のケアに使う薬、消化器系に効果のある薬なども取り扱われています。
対する人間用の薬だと、ED治療薬や避妊薬、ダイエット薬などが中心に販売されています。
日本国内だと診察が必要な薬が多く、デリケートな悩みに効果があるものが最も多く取り扱われているようです。
そして両方に共通しているのが、日本ではまだ認可が下りず、海外でしか発売されていないジェネリック薬を取り扱っているという点です。
犬猫用の薬の中ですと、キウォフハートがまさにそれになります。
個人輸入代行サービスで取り扱われている商品は、日本国内で手に入れようと思うと非常に難しい薬が中心になっているのです。

効果の高い薬を安価な値段で手に入れることができるというのは魅力的ですが、個人輸入で手に入れた薬には処方箋がありません。
それはつまり、使用は完全に自己責任になってしまい、何かあっても責任をとってくれる医師がいないということになります。
また、個人輸入で手に入れた薬は他の人に譲渡したり転売したりすることは認められていません。
もし譲渡してしまった場合は処罰の対象になってしまうので気をつけてくださいね。